チャットレディを体験した主婦の見解

夢を叶えるためにチャットレディをしています

私はフラワーショップでバイトをしていて、将来は自分のお店を持ちたいという夢を抱いています。今は勤め先でノウハウを勉強している真っ最中。しかしお世辞にもお給料が良いとはいえず、中々開業資金の貯金が進みません。目標金額はとりあえず300万、残りは融資で考えていますが達成には程遠いです。副業のバイトを始めようと思ってネットを見ていたら、チャットレディというお仕事をしている方の実態を綴ってあるブログを発見。好きなときに男性とおしゃべりをするバイトらしく、とても興味が出てきました。フラワーショップは販売業ですから、お休みが不定期な時期もある私にとっては、チャットレディの自由な働き方は魅力的だったんです。お仕事が終わった夜や休日にチャトレをして、稼いだお金を貯金してみることにしました。試しに1ヶ月やってみたのですが、このペースで稼いで貯金すれば数年で目標金額に届くほどのお給料になったんです。それからは空いた時間にチャトレでお仕事を続けているんですよ。もう融資も受けずに開業資金を全額稼ごうかなって思ってます(笑)

笑顔が素敵な女性

チャットレディのお仕事に助けられたシングルマザーです

結婚して2人の子供を授かりましたが1年前に離婚してしまい、親権を獲得したシングルマザーです。覚悟はしていましたが女手一つで子供を食べさせていくのは大変で、振り込まれる養育費と私のパートでギリギリ生活できています。この先子供が大きくなって出費が増えたらと思うと今のうちから収入を増やしたくて、家にいる時間はネットで求人サイトを見ることが増えました。昼はパートで働いているので、在宅でできる副業のバイトなんかが見つかればいいなって思ってたんです。そこで見つけたのがチャットレディのお仕事。ライブチャットをして男の人とお話しをするという内容だったのですが、好きな日に好きな時間だけ働けるというところに魅力を感じました。これなら子供が幼稚園に行ってる間や、夜寝た後にできそうだなと。幸いパートが休みの日だったので、スマホを使ってさっそくやってみることに。何人かの男の人と会話をして本当にそれだけで終了でしたが、後日本当にお給料が振り込まれていたんです。この金額ならかなり助かるし、もしかしたらチャトレ一本だけでやれるんじゃないかって思いました。しばらくしてパートを退職し、今ではチャトレメインで活動しています。生活にも余裕ができて貯金もすることができるようになったので、チャットレディのお仕事を始めて本当に良かったなって思いますよ。

就職先がブラックで体を崩して退職…チャトレの仕事が私を救ってくれました

私は20歳でフリーター生活をしていましたが、ついに就職が決まったんです!とにかく嬉しくて家族や友達も祝福してくれて、私を雇ってくれたこの会社で一生働いていこう!そう思っていたんです。でも入ってみると絵に描いたようなブラック企業でした…。サービス残業は当たり前、終電で帰れたら良い方、有休取得も渋られるし休日出勤も強要されるひどい職場だったんです。でもそれでも頑張りました。社員として働くのは大変なことなんだと言い聞かせながら…。そしてそのときは訪れました、突然体が動かなくなり激しい頭痛と嘔吐に襲われたんです。療養するためにやむなく退職する運びとなり、これからどうしようと途方に暮れました。そんなとき見つけたのが在宅OKのチャットレディだったんです。少しでもお金になるなら、と始めてみたのですが色んな男性とお話できてすごくリラックスできたし気晴らしになったんです。翌日確認したお給料もすごく良くて、しばらくチャトレで活動しようと思いました。心のケアと貯金を進めていきたいと思ってます。

笑顔でパソコンを見る女性

チャトレの仕事のおかげで遊ぶことには困りません!

某大都市で暮らしていると何かとお金が足りなくなるんですよね。家賃とか生活費がそもそも高めだし、遊びに行く回数も自然と多くなるし。とてもお給料だけじゃやりくりできません。え、私はどうしてるのかって?昼間の仕事とは別に副業のバイトをしてますよ。チャットレディって知ってますか?私はとある現役チャットレディのブログをみて知ったのですが、ざっくり言うとカメラで顔や体をライブ配信しながら男性とチャットやおしゃべりをする仕事です。それが仕事?と思われるでしょうけど本当なんです。しかも結構稼ぐことができるんですよ。私はアダルトOKのサイトで活動してるから時間単価も高いですけど、苦手な人はノンアダルトのサイトだってありますよ。パソコンかスマートフォンがあれば在宅でできるから気楽だし、おかげで毎月好きに遊ぶには困らないくらいには高収入がゲットできています。好きなときに好きなだけできるから、主婦の人にも良いんじゃないかな。気になったらぜひチャトレの世界に飛び込んできてみてね!